キング・クリムゾンの来日ライヴ 12/10


今夜は12年半ぶりのキング・クリムゾンの来日ライヴへ。

今回の来日は毎日、曲順や曲目があちこち違うという内容。
個人的に聞きたかった曲が全部聞けて、いい日に当たった。

しかし、メル・コリンズ、アンコールの戦慄1の間奏で君が代とかやるなよw
序盤に「メルトダウン」(福島原発の件?)という歌ありの新曲、
中盤のヴルームからイージーマネーの流れは最高だった。
セイラーズテイルも聞けたし、宮殿からスターレスの後、アンコールで戦慄1と21世紀の精神異常者という豪華版だった。

まあでもエイドリアン・ブリューがいないのはやはりちょっと寂しい感じはしたな。
トニー・レヴィンが目立つ曲がセイラーズテイルと戦慄1だったりするし。
ジャッコだと80年代クリムゾンはやはりキツいんだろう。

アンコールの21st〜の間奏のハリソンのドラムソロは圧巻だったが、コンサート全体ではパットの方が目立っていた。
リーフリンはドラムだけでなくメロトロンも演奏していたが、宮殿などで非常にそのメロトロンが良かった。

フリップは90年代クリムゾンのような切れ味の凄いギターソロはやや影を潜めていたが、そつなく演奏していた。

Tonight’s set list
King Crimson setlist
Bunkamura Orchard, Tokyo
December 10th 2015

Peace
Radical Action (To Unseat The Hold Of Monkey Mind) I
Meltdown
Radical Action (To Unseat The Hold Of Monkey Mind) II
Level Five
Epitaph
Banshee Legs Bell Hassle
One More Red Nightmare
Vrooom
Easy Money
Hell Hounds Of Krim
Suitable Grounds For The Blues
The Letters
Sailor’s Tale
In The Court of The Crimson King
Starless
Larks’ Tongues In Aspic Part 1
21st Century Schizoid Man

IMG_6192

コメントを残す