写真 参考用


自分の企画に過去に参加したカメラマンたちが撮影した写真からの抜粋です。

<基本的な注意事項>
・こちらで許可したカメラマン、スタッフ以外は撮影不可としています。
・なるべくダンサーの全身を写してください。
・ただし、時折であれば顔や足や腕などのアップもありです。
・動きのある写真が望ましい。
・フラッシュの使用は全面的に不可です。
・本番中はあちこち動き回らない。なるべく決めた位置で撮影。
・カメラマンがステージ上に上がるのは不可です。
・顔や上半身のアップばかり撮影しないように気をつけてください。
・観客の邪魔にならないように撮影する。
・シャッター音はあっても構わないが、演奏が静かな時はなるべく控える。
・ビデオカメラやプロジェクターの前で妨げにならないように気をつける。
・なるべく枚数は多めで。
・画質はなるべく高画質が望ましいが、RAWでなくてjpgで問題なしです。
・こちらは画像編集などできるので、トリミングは基本的には不要です。
・自分の企画ではカメラマンから出演者に配布するのではなく、カメラマンから主宰者へ、主宰者から出演者へ、という流れです。
・カメラマンが撮影した写真を多数(50枚以上とか)自分のネット上のアルバムなどに掲載するのは不可という形でお願いしています。
・10〜20枚程度、ピックアップしてFacebookやBlogに載せるのは特に問題ないです。
・撮影した写真を他の企画に転用する場合は事前に連絡をお願いします。
・出演ダンサーによっては、他の企画(写真展やグラフィック作品など)に無断で転用しないで欲しいという人もいます。
・出演者やスタッフと揉めないように、参加をお願いします。

以下は自分が撮影。

コメントを残す