もうすぐ開催! 2018/7/1(日)「神楽坂即興祭 vol.3」 即興による音楽とダンス



撮影&アート AoMurasaki
model 吉倉咲季

もうすぐ開催! 2018/7/1(日)「神楽坂即興祭 vol.3」 即興による音楽とダンス

7/1(日)「神楽坂即興祭 vol.3」出演者組み合わせ&タイムテーブル暫定版
 
前売券、販売開始しました!(2018/5/27)

第1部 2018/7/1(日)「神楽坂即興祭 vol.3」前売券

https://aomurasaki.base.ec/items/11472788

第2部 2018/7/1(日)「神楽坂即興祭 vol.3」前売券

https://aomurasaki.base.ec/items/11472884

第3部 2018/7/1(日)「神楽坂即興祭 vol.3」前売券

https://aomurasaki.base.ec/items/11472999

※タイムテーブル一部変更のお知らせ
当初予定ではギターの及川禅さんは1部〜3部全てに出演予定でしたが、
スケジュールの都合により、2部〜3部の出演となります。
この件での前売り券の払い戻しはありません。よろしくお願いします。
(2018/6/10)

「神楽坂即興祭 vol.3」
2018/7/1(日)<第1部>
open12:45 start13:00 close15:00 前売2000円/当日3000円
2018/7/1(日)<第2部>
open15:45 start16:00 close18:00 前売2000円/当日3000円
2018/7/1(日)<第3部>
open18:45 start19:00 close21:00 前売2000円/当日3000円
<会場>神楽坂セッションハウス B1Fホール

<音楽>
AoMurasaki(SYNTHESIZER/etc.) VEKTOR 1〜12
本橋HAL彦(TAO/WAVEDRUM) VEKTOR 1、2、5、7、8、9、12
及川禅(GUITAR) VEKTOR 6、7、8、11、12

<ダンス>
岬花音菜 VEKTOR 2、9
横尾かや VEKTOR 2、10
Sem   VEKTOR 3
市来悠介  VEKTOR 3
宗田真依 VEKTOR 4、11
吉倉咲季 VEKTOR 4、12
桑原逸平 VEKTOR 5
藍木二朗 VEKTOR 5
宇野愛生 VEKTOR 5
イトカズナナエ VEKTOR 6
平田友子 VEKTOR 6
長谷川真愛 VEKTOR 6、10
柴田詠子 VEKTOR 7
小座間環 VEKTOR 7、11
佐藤明花 VEKTOR 7、12
長岡ゆり VEKTOR 8
木原由実 VEKTOR 8
関口奈々 VEKTOR 8、12
フェルナンデス VEKTOR 9
秋野あぴ VEKTOR 9
近藤理恵 VEKTOR 10
森田りえ VEKTOR 11

<スタッフ参加>
イトカズナナエ

<撮影>
井上舞子
矢口卓

<映像>
AoMurasaki

<第1部>
____________________
13:00<VEKTOR 1>「全ての音を聞け」 青 20分
<音楽>
AoMurasaki(SYNTHESIZER/etc.)
本橋HAL彦(TAO/WAVEDRUM)
____________________
13:25<VEKTOR 2>「ドレミファソラシド」 黒 20分
<音楽>
AoMurasaki(SYNTHESIZER/etc.)
本橋HAL彦(TAO/WAVEDRUM)
<ダンス>
岬花音菜
横尾かや
____________________
13:55<VEKTOR 3>「あらゆる動作を自覚せよ」 赤 20分
<音楽>
AoMurasaki(SYNTHESIZER/etc.)
<ダンス>
sem
市来悠介
____________________
14:20<VEKTOR 4>「いつでもどこでも数字を数える」 白 20分
<音楽>
AoMurasaki(SYNTHESIZER/etc.)
<ダンス>
吉倉咲季
宗田真依
____________________
____________________
<第2部>
____________________
16:00<VEKTOR 5>「模倣と創造」 緑 20分
<音楽>
AoMurasaki(SYNTHESIZER/etc.)
本橋HAL彦(TAO/WAVEDRUM)
<ダンス>
藍木二朗
宇野愛生
桑原逸平
____________________
16:25<VEKTOR 6>「能動、受動、均衡」 白 20分
<音楽>
AoMurasaki(SYNTHESIZER/etc.)
及川禅(GUITAR)
<ダンス>
長谷川真愛
平田友子
イトカズナナエ
____________________
16:55<VEKTOR 7>「いつでもどこでも数字を数える」 黒 20分
<音楽>
AoMurasaki(SYNTHESIZER/etc.)
本橋HAL彦(TAO/WAVEDRUM)
及川禅(GUITAR)
<ダンス>
佐藤明花
小座間環
柴田詠子
____________________
17:20<VEKTOR 8>「あらゆる動作を自覚せよ」 黄 20分
<音楽>
AoMurasaki(SYNTHESIZER/etc.)
本橋HAL彦(TAO/WAVEDRUM)
及川禅(GUITAR)
<ダンス>
関口奈々
木原由実
長岡ゆり
____________________
____________________
<第3部>
____________________
19:00<VEKTOR 9>「全ての音を聞け」 青 20分
<音楽>
AoMurasaki(SYNTHESIZER/etc.)
本橋HAL彦(TAO/WAVEDRUM)
<ダンス>
フェルナンデス
秋野あぴ
岬花音菜
____________________
19:25<VEKTOR 10>「模倣と創造」 赤 20分
<音楽>
AoMurasaki(SYNTHESIZER/etc.)
<ダンス>
横尾かや
長谷川真愛
近藤理恵
____________________
19:55<VEKTOR 11>「あらゆる動作を自覚せよ」 黒 20分
<音楽>
AoMurasaki(SYNTHESIZER/etc.)
及川禅(GUITAR)
<ダンス>
小座間環
森田りえ
宗田真依
____________________
20:20<VEKTOR 12>「いつでもどこでも音楽が聞こえる」 白 20分
<音楽>
AoMurasaki(SYNTHESIZER/etc.)
本橋HAL彦(TAO/WAVEDRUM)
及川禅(GUITAR)
<ダンス>
関口奈々
吉倉咲季
佐藤明花
____________________
終了

<出演者紹介>
AoMurasaki
この企画の主宰者。絵画、音楽、映像、写真、彫刻などのジャンルで活動するマルチメディア・アーティスト。
10年以上前から多数の即興企画を主宰、運営、出演者20〜30人を超えるような即興企画は他にほぼ見当たらない。
この数年に海外で流行のFluid Art(絵の具を流す絵画)を、大幅に先駆けて10年以上前から、
独自スタイルの流動絵画を追求、特に美しい羽根模様の絵画は海外の絵画ファンからも多数の賞賛を得る。
音楽では主にシンセサイザーを演奏、デジタルピアノの音色にディレイ(反復)をかけたメロディ、
抉るようなファズ〜ディストーション系サウンド、民族音楽系のメロディ、現代音楽的なサウンドなどを特徴とする。
今回の企画ではVOCALOID Keyboardも使用して、新たなサウンドを提示する。

本橋HAL彦
KORG WAVEDRUMの開発者として知る人ぞ知る存在。
他にも多数の楽器開発に関わる。
AoMurasakiの企画には2006年ごろから毎回のように参加して、オリジナル楽器TAOの音色が年々進化し研ぎ澄まされている。

及川禅
ギタリスト、作曲家、音楽プロデューサー。
1975年から「SPACE MANDALA」79&80年インド、ゴアでのコンサートツアー等、
山口富士夫ソロアルバム等セッションの後、80年から東京ニューウェーブ・ムーブメントで「Be-2」(ハーツヴァイス)結成。
85年からソロ活動。縁あって宮崎駿さんと久石譲さんとスタジオ・ジブリで5年間音楽創り。
日露合作映画「おろしや国酔夢譚」で日本アカデミー音楽賞受賞。
「紅の豚」「おもひでぽろぽろ」「海が聞こえる」「耳をすませば」「コクピット」「11人いる」等、
映画音楽プロデュースと同時に、梅津和時、モーガン・フィッシャー、他アルバムプロデュース。
現代舞踊との演奏も多く、カタタチサト、杉田丈作、伊藤虹(大野舞踏研究所)、島田明日香(東雲舞踏)、
日本の古事から「奏舞楽」(かなまいらく)奏舞組曲を作曲、上演。
また、ロックをモチーフとするPC映像と演奏がシンクロする「ビジュアル・サイケデリカ」(ジミ・ヘンドリックスに捧ぐ)
「マンダラ・スケイプス」等、映像作品も上映。
トランス、アンビエント、ダンス、映像、そして実験音楽。
メジャーからアンダーグラウンドとボーダレス・アーティスト
ギター1本で心象表現にかける姿は圧巻です!!

長岡ゆり
舞踏カンパニーDance Mediumを主宰し、定期公演を行い、「帰ル」で、2012年の第43回舞踊批評家協会賞を受賞。
10歳でクラシックバレエを始める。
12歳で平岡志賀舞踊学園に入所、モダンバレエを学ぶ。
27歳に再びクラシックバレエの個人レッスンを受け始め、35歳で膝を痛めるまで訓練を続ける。
10代後半に舞踏に出会い、以後様々な舞踏公演を見る。
早稲田大学にて、早稲田小劇場出身の役者達と共に舞踏集団アポカリプスの会を結成、公演を行う。
その後、中野plan.Bにて舞塾のワークショップに参加。
ついで様々な舞踏家のワークショップに参加。
独自の表現を追求する事を目的に、集団に属する事無くソロ公演を中心に東京、欧米などでワークショップ、ソロ公演、コラボレーション公演を行って来た。


昨年の画像より。

2017.7.2「神楽坂即興祭 vol.2」VEKTOR 4 <DANCE>sem 山本裕 吉倉咲季 栗朱音 <MUSIC>アオムラサキ 笠井トオル Fiori Hanawo<会場>セッションハウス – YouTube

コメントを残す