「神楽坂即興祭 vol.3」も無事終了しました。


「神楽坂即興祭 vol.3」も無事終了しました。
第1部でsemくん、市来くんがノリノリで盛り上げてくれたからか、昨日は最後まで賑やかで明るい雰囲気で楽しかった。
出演者、スタッフ、お客さんありがとうございました。

昨日の疲れでさすがに今日は手足が筋肉痛。。
無事に終わってホッとした部分もありつつ、しかし今後のこういう企画の継続という観点から考えると、
自分1人で大部分を負担する方式はさすがに厳しくなっているな、と。
出演ダンサー募集や、告知、機材のセッティングや撮影、受付、といった運営的な面を、
ある程度チーム運営に近い形にしていかないと、もう限界になりつつあるなあ、と。
特に若いダンサーの人たちに出演ダンサー募集を手伝って欲しいです。
ここが今よりスムーズになるだけでもだいぶ違う。
 
昨日のアンケートを一通り読んだけど、去年に続いて、全体的に好評で、
中には見に来て面白かったから、予定になかった部も追加でチケット購入して見てくれた人も。
 
いくつかアンケートの感想をピックアップすると、

即興ダンスを見るのは初めてだが、非常に面白かった、
VEKTOR 7、8が特に良かった、
しなやかかつダイナミックな動きで圧倒された、
音楽に迫力があり、ダンスもそれに負けていない、何より即興というところが凄い、
3部の最後が一際カッコ良かった、

などなどの感じでした。
 
アンケートとは別にネット上で感想を書いてくれたお客さんや、
会場で話しかけてくれたお客さんの感想とかでは、

コーポラルマイムの藍木さんが素晴らしかった、
過去の映像が素晴らしくて実際に見に来れて良かった、
音楽も即興とは思えないほど聞き応えがあった、
など。
 
即興というと難解、というイメージを持っている人も多いみたいだけど、
自分の企画は昔から、初めて即興の企画を見たという人や、
普段あまりダンスを見る機会がないというお客さんからも好評価をもらうことが多いです。
 
他所の即興の企画はともかく、自分の企画には一般のお客さんでも十分受け入れられる可能性のあるパフォーマンスだと捉えて、
今後の参加の際には告知などもやってもらえればと思います。
そもそもセッションハウスやそれ以上の規模で即興の企画を10年も継続してやってる主催者は日本国内では俺しか見当たらないしね。

昨日の集客に関しては、去年より少し減ったけど、出演人数も減っていることを考えれば、かなり健闘したと思います。

この写真は撮影を頼んでいた矢口さんが直前で急遽おこられなくなってしまったので、自分のカメラで関口奈々さんが撮影してくれたものです。
たくさん撮影してくれたので、まだ1通り見て、ぱっと目に付いたのを載せたけど、近いうちに整理して、出演者には配布できるようにします。
 
それと、井上舞子さんも2部と3部は撮影してくれたので、そちらの写真も準備が出来次第。

「神楽坂即興祭 vol.3」
2018/7/1(日)<第1部>
open12:45 start13:00 close15:00 前売2000円/当日3000円
2018/7/1(日)<第2部>
open15:45 start16:00 close18:00 前売2000円/当日3000円
2018/7/1(日)<第3部>
open18:45 start19:00 close21:00 前売2000円/当日3000円
<会場>神楽坂セッションハウス B1Fホール
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158
https://goo.gl/maps/RYYWVZe2D3H2

<音楽>
AoMurasaki VEKTOR 1〜12
本橋HAL彦 VEKTOR 1、2、5、7、8、9、12
及川禅 VEKTOR 6、7、8、11、12

<ダンス>
岬花音菜 VEKTOR 4、9
横尾かや VEKTOR 2、10
Sem   VEKTOR 3
市来悠介  VEKTOR 3
宗田真依 VEKTOR 4、11
吉倉咲季 VEKTOR 4、12
桑原逸平 VEKTOR 5
藍木二朗 VEKTOR 5
宇野愛生 VEKTOR 5
イトカズナナエ VEKTOR 6
平田友子 VEKTOR 6
長谷川真愛 VEKTOR 2、6、10
柴田詠子 VEKTOR 7
小座間環 VEKTOR 7、11
佐藤明花 VEKTOR 7、12
木原由実 VEKTOR 8
関口奈々 VEKTOR 8、12
フェルナンデス VEKTOR 9
秋野あぴ VEKTOR 9
近藤理恵 VEKTOR 2、10
森田りえ VEKTOR 11

コメントを残す