【黒鍵アイウエオ奏法】黒鍵はアイウエオで呼ぼう。黒鍵の読み方アイウエオ奏法/アイウエオ唱法

黒鍵アイウエオ奏法 鍵盤画像

【黒鍵アイウエオ奏法】
黒鍵はアイウエオで呼ぼう。
黒鍵の読み方アイウエオ奏法/アイウエオ唱法
https://aomurasaki.com/2022/05/10/aiueo2022/

ピアノの白鍵をドレミファソラシドで呼ぶのはごく一般的だが、それでは黒鍵は?

ド♯(ドシャープ)とかではなく、一音で呼ぶ呼び方はないのだろうか?

という事を子供の頃に疑問に思い、
当時は疑問のまま終わってしまったが、
高校生になってからシンセサイザーを演奏するようになり、
再びその疑問が頭によぎるようになり、

更にそれからだいぶ時間が過ぎてから、
ネット上であれこれ検索すると、ドイツ式とか西塚式とかいくつかの呼び方がある事を知ったが、
どれも率直に言って覚えづらく、発音的にも良い呼び方だとは全く思えず、

何か他にいい呼び方はないかとずっと思っていたが、
数年前に不意に「アイウエオと呼べばいい!」と思いついたのが、この黒鍵アイウエオ奏法(アイウエオ唱法)である。
(構想から実現まで数十年??)

一般的に白鍵のドレミファソラシに対して、黒鍵はド♯(シャープ)とかミ♭(フラット)とか呼ぶわけだが、
例えば、ドドシャープレレシャープミファ〜などと呼んでいては非常に呼びづらい。
それで自己流に例えば、ドダレディミファ〜などと考えてみた事もあったが、考えがまとまらなかった。

そしてそれから長い長い年月が過ぎてから、
ようやく数年前に、アイウエオと呼べばいい、
という事をふと思いついたのだが、今回やっとそれを記事にする事が出来た。
(2020年からの闘病生活で大幅に公開が遅れた。)

黒鍵をアイウエオと呼ぼう、と提案する理由は、
単に覚えやすいからという理由だけではない。

まずアイウエオは母音である。
ドレミファソラシドはどれも子音である。
この黒鍵アイウエオ奏法(アイウエオ唱法)では、黒鍵と白鍵の関係が全て母音と子音の関係になり、非常に美しい。

アイウエオには言うまでもなく濁音がないが、
音楽をある程度やっている人なら、
黒鍵のみでの演奏は不協和になりにくい音だという事を知っているかと思う。(ペンタトニック)

だから、もし仮にドダレディミファ〜などとした場合、黒鍵が濁音になってしまうが、濁音だと不協和な印象を受ける。

しかしアイウエオなら濁音がないので、不協和ではない印象を受けるのだ。

それだけでなく、黒鍵の5音に対し、アイウエオも5音なので、ちょうど切りもいい。

アイウエオ以外では、「オエウアイ」や「パピプペポ」「ポペプパピ」なども候補として考えたが、結局はボツにした。

________________________
「オエウアイ」はアイウエオと何が違うのかと言うと、ドの母音がオで、レの母音がエ、ファ(フ)の母音がウ、ラの母音がア、シの母音がイという事で、こちらの方が音の近似性という点では上回っている。
なので、「黒鍵アイウエオ奏法」の対案として、「黒鍵オエウアイ奏法」も立ち上げてもいいかもしれない。
しかしやはり覚えづらさは残る。

________________________

黒鍵アイウエオ奏法では、「アイウエオ」は全て黒鍵の特別なペンタトニック・スケールである。
全て黒鍵という事はよりエスニック音楽的であり、原始的だと言えるだろう。
ピアノ鍵盤では演奏しやすい事もあって、自分は昔からよく黒鍵のみの即興演奏をしている。

黒鍵のみでの即興演奏は非常に穏やかで明るい音の響きになりやすく、一種のヒーリング・ミュージック(癒しの音楽)としての重要性は高いと思う。

全音では「ドレミファソラシドアイウエオ」、
もしくは「ドアレイミファウソエラオシド」である。

黒鍵アイウエオ奏法 鍵盤画像
黒鍵アイウエオ奏法 鍵盤画像

そしてもう1つ非常に重要な事は、手癖で弾くのではなく一音一音をはっきり自覚して演奏する事に大いに役立つ事だ。

よく楽器の練習では、手が自動で動くくらいに練習しなさいと言ったりするが、自動で演奏する、要するに手癖で演奏する、本当にそれで良いだろうか?

一音一音を可能な限り自覚して弾く事の方が遥かに重要だ。
この事は絵画でも同じだ。
手癖で演奏し,手癖で絵を描く、そういう人はたくさんいる。
しかし、そうではなく、演奏する、描く際の腕や指の動きを逐一自覚する事、そういうアプローチを自分は大学生になる少し前から続けて来た。
その成果が自分の音楽であり絵画だ。

黒鍵アイウエオ奏法では、例えばドド♯ミと弾く際には頭の中で(あるいは口頭で)「ドアミ」と言いながら、指の動きと同期させて演奏出来る。
これは自覚を更に促す事になる。

現代社会では、こういった自覚が殆ど無視され、軽視されている。
その事を強く指摘したのが、G.I.GurdjieffでありJiddu Krishnamurtiだが、その話はここでは割愛する。

________________________
・黒鍵アイウエオ奏法では、黒鍵が母音、白鍵が子音の関係となり、非常に美しい。
・アイウエオは5音、黒鍵も5音で切りがいい。
・これ以上ない程に覚えやすい。
・アイウエオには濁音がなく、不協和になりにくい黒鍵の印象と重なる。
・黒鍵をアイウエオで呼ぶ事で、歌詞が無くてもすぐに仮歌をつくれる。
・スケールだけでなくコードを弾く時も使える。
・黒鍵アイウエオ奏法もしくは黒鍵アイウエオ唱法として世に広めたい。
・手癖で弾くのではなく一音一音をはっきり自覚して演奏する事に大いに役立つ。

________________________

________________________
※ここで一言書いておくが、自分は音楽理論に詳しい訳ではない。
スケールとか楽譜とか調律とかに詳しい訳ではなく、むしろ不勉強で詳しくないまま、
長年に渡ってシンセサイザーでディレイとかフィードバックを多用した即興演奏中心の音楽活動をして来た。
この記事を読んで、この人は音楽理論に詳しい人だ!などという誤解はしないで欲しい。

ただ自分のメインシンセであるRoland RD−700GXは鍵盤1つ1つに細かく微分音の設定が出来るので、それを使って微分音ピアノの音色を設定してライヴでよく演奏に使ったりして来た。

2022年5月に配信販売を開始した音楽アルバムでも微分音を多用している。

【ART BEAT RHYTHM】
1stアルバム「AWARENESS & IMPROVISED MUSIC」発売開始!
圧倒的な迫力のアオムラサキの音楽アルバム 2022/5/7〜

<iTunes Store、Amazon、Spotify、OTOTOY、YouTube Musicなど主要配信メディアはこちら>
https://linkk.la/ao
________________________

黒鍵をアイウエオで呼ぶ事で、歌詞が無くてもすぐに仮歌をつくれる。
これは非常に大きな利点だ。
ドドシャープレ、などと言っていては歌えないが、ドアレイミファソラ〜とかならすぐに仮歌を歌える。

頭の中でメロディーを考える時も鼻歌でフンフン〜ではなく、アイソラシ〜、レファウソラ〜と歌いながら考える事が出来る。
是非多くのミュージシャンに黒鍵アイウエオ奏法を使って欲しい。

________________________
<例えばこんな仮歌も!>
アイシアウ
C♯D♯BC♯F♯
ソラオドレ
GAA♯CD

勿論アイウエオではなく別の呼び方でも同様の利点を得られるが、上述のようにアイウエオ奏法はとにかく覚えやすい。
そして歌いやすい。
覚えやすいという事は共有しやすい事に繋がる。

スケールだけでなくコードを覚える時も使える。
自分は子供の頃にピアノ教室に通っていたが、練習嫌いで一度も練習せずに教室に行った事が繰り返しあった。
当然弾く事が出来ず、そういう時はピアノ教師がよく聴音をやってくれた。
ドレミファソラシドの単音を教師が弾き、それに合わせて音階を少し歌った。
当時の自分はろくな練習もしないのに、
3オクターブ近くは声が出たから、音楽の才能があると言われたりもした。

それだけでなく、ドミソ、ドファラ、ミソド、レファラ、ソシレファとか簡単な和音の聴音も繰り返しやった。
色々あったが、この時に黒鍵は使わず、白鍵ばかりだった。
子供だから黒鍵の混ざったコードは難しいと思われていたのかもしれない。
エリート音楽家を育てるような本格的なピアノ教室ではなかった。

しかし、今にして思えば、この時に黒鍵アイウエオ奏法があれば、例えばCマイナーのコードはドイソ、Dメジャーのコードはレウラとか簡単に呼べる。
そうすれば自分はきっと、もっと音楽に興味を持って、今よりずっといい音楽家になっていただろう。

ネットで検索すると出て来る西塚式階名(西塚式の黒鍵の呼び方)はデリフィサチだそうだが、
見ての通り濁音が入っており、これも不協和な印象を受けるので、
自分は西塚式が良いとは全く思わない
むしろ西塚式の呼び方に満足出来なかったから黒鍵アイウエオ奏法を考える事になった。

他にもネット上で自己流の呼び方をしている記事をいくつか見つけたが、どれも良い呼び方とは全く思えなかったので、ここでは特に紹介しない。

あるいは移動ドレミ唱法(移動ド唱法)もあるが、あれはスケールからはみ出した音を使うとその音を歌えないという問題がある。
そして自分の即興演奏ではしょっちゅうはみ出すので、やはり使いづらい。
移動ドレミ唱法は聴音をかえって混乱させてしまうという問題もあると思う。

________________________
黒鍵アイウエオ奏法では7音スケールではなく、8音や10音スケールなども問題なく扱える。
例えば複数の人数で即興演奏する際も、
「ドアレイミソエラド」で演奏してみましょう、とか言えば、簡単に意思疎通が出来る。

________________________

また白鍵7音に対して黒鍵は5音だが、
アイウエオも5音で区切りがいいのも、
黒鍵アイウエオ奏法の利点だと言える。

アイウエオと五十音順そのままなのも非常に良い。

非常に残念なのは、この黒鍵アイウエオ奏法を思いつくまでに、
あまりにも長い時間がかかり過ぎてしまった事である。

子供の頃に最初に疑問に思ってから、数十年もかかってしまった。

子供の頃の自分に誰かがこの黒鍵アイウエオ奏法を教えてくれていたら、
自分の音楽人生はまた違っていただろう。

そして、もう一つ残念な事は、
自分が今ここで黒鍵アイウエオ奏法を提案しても、
この閲覧数の少ないサイトでは、
世間には殆ど浸透しないと思われる事だ。

とは言え、このまま誰にも話さず、自分の頭の中にしまっておくよりはマシだろうという事で、ここに黒鍵アイウエオ奏法を書いておく。

そして、各スケールは例えばこうなる。
________________________
黒鍵アイウエオ奏法(アイウエオ唱法)
全ての鍵盤
ドレミファソラシドアイウエオ
ドアレイミファウソエラオシド
DoReMiFaSoRaSiDoAIUEO
DoAReIMiFaUSoERaOSiDo
CC♯DD♯EFF♯GG♯AA♯B
CD♭DE♭EFG♭GA♭AB♭B

黒鍵の5音をアイウエオ、白鍵の7音をドレミファソラシとする。

黒鍵アイウエオ奏法 鍵盤画像
黒鍵アイウエオ奏法 鍵盤画像
<メジャースケール>

ドレミファソラシド
レミウソラシアレ
ミウエラシアイミ
ファソラオドレミファ
ソラシドレミウソ
ラシアレミウエラ
シアイミウエオシ

アイファウエオドア
イファソエオドレイ
ウエオシアイファウ
エオドアイファソエ
オドレイファソラオ
____________
C major
ドレミファソラシド
DoReMiFaSoRaSiDo
CDEFGAB

黒鍵アイウエオ奏法 C major
黒鍵アイウエオ奏法 C major

____________
D major
レミウソラシアレ
ReMiUSoRaSiARe
DEF♯GABC♯
DEG♭GABD♭
黒鍵アイウエオ奏法 D major
黒鍵アイウエオ奏法 D major

____________
E major
ミウエラシアイミ
MiUERaSiAIMi
EF♯G♯ABC♯D♯
EG♭A♭ABD♭E♭
黒鍵アイウエオ奏法 E major
黒鍵アイウエオ奏法 E major

____________
F major
ファソラオドレミファ
FaSoRaODoReMiFa
FGAA♯CDE
FGAB♭CDE
黒鍵アイウエオ奏法 F major
黒鍵アイウエオ奏法 F major

____________
G major
ソラシドレミウソ
SoRaSiDoReMiUSo
GABCDEF♯
GABCDEG♭
黒鍵アイウエオ奏法 G major
黒鍵アイウエオ奏法 G major

____________
A major
ラシアレミウエラ
RaSiAReMiUERa
ABC♯DEF♯G♯
ABD♭DEG♭A♭
黒鍵アイウエオ奏法 A major
黒鍵アイウエオ奏法 A major

____________
B major
シアイミウエオシ
SiAIMiUEOSi
BC♯D♯EF♯G♯A♯
BD♭E♭EG♭A♭B♭
黒鍵アイウエオ奏法 B major
黒鍵アイウエオ奏法 B major

____________
C♯/D♭ major
アイファウエオドア
AIFaUEODoA
C♯D♯FF♯G♯A♯C
D♭E♭FG♭A♭B♭C
黒鍵アイウエオ奏法 C♯/D♭ major
黒鍵アイウエオ奏法 C♯/D♭ major

____________
D♯/E♭ major
イファソエオドレイ
IFaSoEODoReI
D♯FGG♯A♯CD
E♭FGA♭B♭CD
黒鍵アイウエオ奏法 D♯/E♭ major
黒鍵アイウエオ奏法 D♯/E♭ major

____________
F♯/G♭ major
ウエオシアイファウ
UEOSiAIFaU
F♯G♯A♯BC♯D♯F
G♭A♭B♭BD♭E♭F
黒鍵アイウエオ奏法 F♯/G♭ major
黒鍵アイウエオ奏法 F♯/G♭ major

____________
G♯/A♭ major
エオドアイファソエ
EODoAIFaSoE
G♯A♯CC♯D♯FG
A♭B♭CD♭E♭FG
黒鍵アイウエオ奏法 G♯/A♭ major
黒鍵アイウエオ奏法 G♯/A♭ major

____________
A♯/B♭ major
オドレイファソラオ
ODoReIFaSoRaO
A♯CDD♯FGA
B♭CDE♭FGA
黒鍵アイウエオ奏法 A♯/B♭ major
黒鍵アイウエオ奏法 A♯/B♭ major

____________

<メロディック・マイナースケール>

ドレイファソラシド
レミファソラシアレ
ミウソラシアイミ
ファソエオドレミファ
ソラオドレミウソ
ラシドレミウエラ
シアレミウエオシ

アイミウエオドア
イファウエオドレイ
ウエラシアイファウ
エオシアイファソエ
オドアイファソラオ
____________
C melodic minor
ドレイファソラシド
DoReIFaSoRaSiDo
CDD♯FGAB
CDE♭FGAB

黒鍵アイウエオ奏法 C melodic minor
黒鍵アイウエオ奏法 C melodic minor

____________
D melodic minor
レミファソラシアレ
ReMiFaSoRaSiARe
DEFGABC♯
DEFGABD♭
黒鍵アイウエオ奏法 D melodic minor
黒鍵アイウエオ奏法 D melodic minor

____________
E melodic minor
ミウソラシアイミ
MiUSoRaSiAIMi
EF♯GABC♯D♯
EG♭GABD♭E♭
黒鍵アイウエオ奏法 E melodic minor
黒鍵アイウエオ奏法 E melodic minor

____________
F melodic minor
ファソエオドレミファ
FaSoEODoReMiFa
FGG♯A♯CDE
FGA♭B♭CDE
黒鍵アイウエオ奏法 F melodic minor
黒鍵アイウエオ奏法 F melodic minor

____________
G melodic minor
ソラオドレミウソ
SoRaODoReMiUSo
GAA♯CDEF♯
GAB♭CDEG♭
黒鍵アイウエオ奏法 G melodic minor
黒鍵アイウエオ奏法 G melodic minor

____________
A melodic minor
ラシドレミウエラ
RaSiDoReMiUERa
ABCDEF♯G♯
ABDDEG♭A♭
黒鍵アイウエオ奏法 A melodic minor
黒鍵アイウエオ奏法 A melodic minor

____________
B melodic minor
シアレミウエオシ
SiAReMiUEOSi
BC♯DEF♯G♯A♯
BD♭DEG♭A♭B♭
黒鍵アイウエオ奏法 B melodic minor
黒鍵アイウエオ奏法 B melodic minor

____________
C♯/D♭ melodic minor
アイミウエオドア
AIMiUEODoA
C♯D♯EF♯G♯A♯C
D♭E♭EG♭A♭B♭C
黒鍵アイウエオ奏法 C♯/D♭ melodic minor
黒鍵アイウエオ奏法 C♯/D♭ melodic minor

____________
D♯/E♭ melodic minor
イファウエオドレイ
IFaUEODoReI
D♯FF♯G♯A♯CD
E♭FG♭A♭B♭CD
黒鍵アイウエオ奏法 D♯/E♭ melodic minor
黒鍵アイウエオ奏法 D♯/E♭ melodic minor

____________
F♯/G♭ melodic minor
ウエラシアイファウ
UERaSiAIFaU
F♯G♯ABC♯D♯F
G♭A♭ABD♭E♭F
黒鍵アイウエオ奏法 F♯/G♭ melodic minor
黒鍵アイウエオ奏法 F♯/G♭ melodic minor

____________
G♯/A♭ melodic minor
エオシアイファソエ
EOSiAIFaSoE
G♯A♯BC♯D♯FG
A♭B♭BD♭E♭FG
黒鍵アイウエオ奏法 G♯/A♭ melodic minor
黒鍵アイウエオ奏法 G♯/A♭ melodic minor

____________
A♯/B♭ melodic minor
オドアイファソラオ
ODoAIFaSoRaO
A♯CC♯D♯FGA
B♭CD♭E♭FGA
黒鍵アイウエオ奏法 A♯/B♭ melodic minor
黒鍵アイウエオ奏法 A♯/B♭ melodic minor

____________

ここから以下の鍵盤画像は準備中です。

<ナチュラル・マイナースケール>

ドレイファソエオド
レミファソラオドレ
ミウソラシドレミ
ファソエオドアイファ
ソラオドレイファソ
ラシドレミファソラ
シアレミウソラシ

アイミウエラシア
イファウエオシアイ
ウエラシアレミウ
エオシアイミウエ
オドアイファウエオ
____________
C natural minor
ドレイファソエオド
____________
D natural minor
レミファソラオドレ
____________
E natural minor
ミウソラシドレミ
____________
F natural minor
ファソエオドアイファ
____________
G natural minor
ソラオドレイファソ
____________
A natural minor
ラシドレミファソラ
____________
B natural minor
シアレミウソラシ
____________
C♯/D♭ natural minor
アイミウエラシア
____________
D♯/E♭ natural minor
イファウエオシアイ
____________
F♯/G♭ natural minor
ウエラシアレミウ
____________
G♯/A♭ natural minor
エオシアイミウエ
____________
A♯/B♭ natural minor
オドアイファウエオ
____________

<ハーモニック・マイナースケール>

C harmonic minor
ドレイファソエオド
____________
C♯/D♭ harmonic minor
アイミウエラシア
____________
D harmonic minor
レミファソラオドレ
____________
D♯/E♭ harmonic minor
イファウエオシアイ
____________
E harmonic minor
ミウソラシドレミ
____________
F harmonic minor
ファソエオドアイファ
____________
F♯/G♭ harmonic minor
ウエラシアレミウ
____________
G harmonic minor
ソラオドレイファソ
____________
G♯/A♭ harmonic minor
エオシアイミウエ
____________
A harmonic minor
ラシドレミファソラ
____________
A♯/B♭ harmonic minor
オドアイファウエオ
____________
B harmonic minor
シアレミウソラシ
____________

<ペンタトニック・メジャー・スケール>

(Pentatonic Major Scale)
C pentatonic major
ドレファソラ
____________
C♯/D♭ pentatonic major
※自分が特に思い入れがあって、よく使うペンタトニック・スケール
アイウエオ
____________
D pentatonic major
レミソラシ
____________
D♯/E♭ pentatonic major
イファエオド
____________
E pentatonic major
ミウラシア
____________
F pentatonic major
ファソオドレ
____________
F♯/G♭ pentatonic major
ウエシアイ
____________
G pentatonic major
ソラドレミ
____________
G♯/A♭ pentatonic major
エオアイファ
____________
A pentatonic major
ラシレミウ
____________
A♯/B♭ pentatonic major
オドイファソ
____________
B pentatonic major
シアファソラ
____________

<ペンタトニック・マイナー・スケール>

(Pentatonic Minor Scale)
ドレファソエ
レミソラオ
ミウラシド
ファソオドア
ソラドレイ
ラシレミファ
シアミウソ

アイウエラ
イファエオシ
ウエシアレ
エオアイミ
オドイファウ
____________
C pentatonic minor
ドレファソエ
____________
D pentatonic minor
レミソラオ
____________
E pentatonic minor
ミウラシド
____________
F pentatonic minor
ファソオドア
____________
G pentatonic minor
ソラドレイ
____________
A pentatonic minor
ラシレミファ
____________
B pentatonic minor
シアミウソ
____________
C♯/D♭ pentatonic minor
アイウエラ
____________
D♯/E♭ pentatonic minor
イファエオシ
____________
F♯/G♭ pentatonic minor
ウエシアレ
____________
G♯/A♭ pentatonic minor
エオアイミ
____________
A♯/B♭ pentatonic minor
オドイファウ
____________

<ブルース・スケール>

ドイファウソオド
レファソエラドレ
ミウエラオアミ
ファエオシドイファ
ソオドアレファソ
ラドレイミソラ
シエミファウラシ

アミウラオシア
イウエラオアイ
ウラシドアミウ
エシアレイウエ
オアイミファエオ
____________
C Blues Scale
ドイファウソオド
____________
D Blues Scale
レファソエラドレ
____________
E Blues Scale
ミウエラオアミ
____________
F Blues Scale
ファエオシドイファ
____________
G Blues Scale
ソオドアレファソ
____________
A Blues Scale
ラドレイミソラ
____________
B Blues Scale
シエミファウラシ
____________
C♯/D♭ Blues Scale
アミウラオシア
____________
D♯/E♭ Blues Scale
イウエラオアイ
____________
F♯/G♭ Blues Scale
ウラシドアミウ
____________
G♯/A♭ Blues Scale
エシアレイウエ
____________
A♯/B♭ Blues Scale
オアイミファエオ
____________

<ビザンチンスケール?>

(自分が昔からよく使う中近東っぽいスケール)
※自分がよく使っていたのはDのレイウソラオドレもしくはレイウソラオレです。
C
ドアミファソエオド
D
レイウソラオドレ 冷雨空踊れ?
E
ミファエラシドレミ
F
ファウエラシドミファ
G
ソエオシアイファウ
A
ラオアレミファソラ
B
シドイミウソラシ
C♯
アレファウエラシア
D♯
イミソエオシアイ
F♯
ウソオシアレミウ
G♯
エラドアイミウエ
A♯
オシレイファウエオ

YouTubeで公開中の楽曲で延々と使っているのが、、この中近東風スケールのA ラオアレミファソラです。

Another World Ethnic_002 All Tracks ch01〜ch14 Improvisation SYNTHESIZER 
xhttps://youtu.be/ahSL2f6sHl4

<7thスケール>(セブンス・スケール)
どなたか一覧表をつくって頂けると助かります…m(_ _)m

<ドミナントスケール>
どなたか一覧表をつくって頂けると助かります…m(_ _)m

<その他のスケール>
どなたか一覧表をつくって頂けると助かります…m(_ _)m

<黒鍵アイウエオ奏法の使用について>

個人での使用は自由にお使い下さい。(販売目的は不可)
ただし、盗用して販売するなどの使用は許可しません。
楽器メーカーや音楽教室などで大規模に使用する場合は出典の明記と事前連絡をお願いします。
出来ればヤマハ音楽教室などの音楽教育で採用して貰えればと思います。

________________________
<黒鍵アイウエオ方式に付随するアイデア>
2017年12月にYAMAHAからVOCALOID Keyboard(ボーカロイド・キーボード)が発売されてすぐに購入して、
その後のライヴ活動などで使い続けているが、

ボーカロイドの声を音源にして、
白鍵をドレミファソラシ、
黒鍵をアイウエオに割り振って演奏したい。

本来ならボーカロイドキーボードにそういう機能があればいいのだが、
残念ながらボーカロイドキーボードは事前に入力した歌詞を読み込んで鍵盤に歌わせる方式で、

個々の鍵盤に音を割り振る機能は無いので、

何か別のハードシンセかソフトシンセと組み合わせて、
このアイデアを実現する必要がある。

それが割と手間がかかりそうなので、思いついたまま放置している。
自分はソフトシンセではなくハードシンセ派だから、
ハードシンセの鍵盤に音を割り振って演奏出来るといいのだが…

ついでに書くと、ボーカロイドキーボードに、
個々の鍵盤に音を割り振る機能がないのは非常に残念で、

今後もしYAMAHAがボーカロイドキーボードの新型を発売するなら、是非そういう機能をつけてもらいたい。

YAMAHA VOCALOID Keyboard VKB-100 ボーカロイド・キーボード
https://jp.yamaha.com/products/music_production/synthesizers/vkb-100/

ボーカロイドキーボード

https://youtu.be/bYHtYTVCQVc

Wholetone Revolution

Wholetone Revolution
Wholetone Revolution

江古田フライング・ティーポット

黒鍵の呼び方 読み方
一音 音階
ドレミ式に黒鍵も一音で呼ぶ方法
黒鍵の名前って音階に名前は付いてないのですか?
ピアノ 黒鍵 読み方
移動ドレミ唱法
ピアノ鍵盤 唱法

<参考サイト>

クロマトーンとは
https://www.chromatone.jp/chromatone/index.html

趣味としてのピアノ(その26)「配列と音律」
http://yamamotoganka1.com/arrangement.html

Author: AoMurasaki

コメントを残す